公式サイトFacebook

誰もがもっている

心にしまっておきたい想い出

その扉を少しだけ開けてみたかった

東田シネマvol.33は、映画 『 記憶の中のシベリア 祖父の想い出、ソウルからの手紙 』を上映します。

08/25(金) 10:30/13:00/15:30/18:00
08/26(土) 10:30/13:00/15:30/18:00
08/27(日) 10:30/13:00/15:30/18:00

*午前中10:30上映の際の、開場は、10:00です。

予約一般1000円/当日一般1200円
大学・高校生500円/シニア(60歳以上)1000円
障害者手帳をお持ちの方は、1000円です。
ご予約はこちら!会場お問合せ

そして、北方シネマへ!
この作品は、9/1(金)18:00より北方シネマで上映されます!会場は、小倉南区北方の北九州市立大学北方キャンパス、本館A101です。北九州モノレール:競馬場前駅のそばです。


孫の世代が見つめたシベリア抑留にまつわる2つの記憶

珠玉のドキュメンタリー映画2作品を一挙上映


『 祖父の日記帳と私のビデオノート 』

 祖父について思い出すこと、それはいつも畑を耕す姿。その祖父には中国での戦争やシベリア抑留の経験があった。祖父は遠い大地で人を殺めたことがあるのか。最後まで百姓として生きた祖父とその戦争の記憶を、孫である私の眼を通して描く。

監督・撮影・編集:久保田桂子
出演:久保田直人
2013/日本/デジタル/40分

『 海へ 朴さんの手紙 』

 ソウルに暮らす朴さんは、かつて日本兵だった。朴さんはシベリア抑留を経験していた。彼は、日本軍で一緒だった日本人の親友、山根さんに宛てて何度も手紙を送ったがそれが届くことはなかった。私は、二人が別れてから60年後、その手紙を届ける旅に出た。

監督・撮影・編集:久保田桂子
出演:朴道興(パク ドフン)山根みすえ 山根秋夫(写真)
2016/日本/デジタル/70分